\ フォローしてね /

室内で遊ぼう!ゴム鉄砲で楽しい的あてゲームのやり方

梅雨の時期はなかなか外出出来ないので、こどもと室内で遊ぶ機会も増えますよね。どうせ家にいるのなら、ちょっと楽しい遊びを提案して、親子のひと時を満喫してみませんか?

小さい子でも簡単に作れる、割り箸と輪ゴムを使った鉄砲のつくりかたをご紹介します。作るのも楽しいし、出来たら遊べるので、一石二鳥のお勧めおもちゃです。

材料(1個分)

  • 割り箸  1膳
  • 輪ゴム 1本
  • 洗濯バサミ 1個
  • お好みの色のビニールテープ
  • はさみ

つくりかた

STEP1

割り箸の太い側に、間に洗濯はさみの横の金具部分を挟むようにして、ビニールテープでしっかり留める。

STEP2

割り箸の細い側に、輪ゴムをかけて、間から先を出すようにする。

この時、洗濯バサミを貼った側と逆側に輪ゴムの先が出るようにしてください。

STEP3

2で輪ゴムを通した部分の両脇に、ビニールテープを巻く。

あそびかた

さて、あっという間に出来た割り箸ゴム鉄砲で、さっそく遊んでみましょう。

用意するもの

  • 完成した割り箸ゴム鉄砲
  • 鉄砲の弾にする牛乳瓶のふたか、それくらいの大きさに切った厚紙
  • 的にするもの

弾をセットする

弾にする紙を輪ゴムにひっかけて、割り箸の真ん中にかけるようにして輪ゴムを伸ばし、洗濯バサミで輪ゴムと弾を一緒に挟みます。

的を並べる

はじめは様子を見ながら、近くに並べて、上手く出来そうならちょっと離してみましょう。

撃つ!

的を狙って撃ってみましょう。洗濯バサミを開くだけで弾が飛びます。飛ばすのもとても簡単に出来るので、小さい子でも遊べますよ。

おわりに

材料は同じ、輪ゴムと割り箸だけど、輪ゴムを飛ばすタイプの鉄砲よりも小さい子でも扱いやすく、危なくないのでお勧めです。

くれぐれも人に向かって撃たないように注意してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。