1. 趣味
    2. 【サッカーのポジションで解説】まるっきりインドアな男性がBBQでモテる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    【サッカーのポジションで解説】まるっきりインドアな男性がBBQでモテる方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    気軽にできるアウトドアとしては代表格のBBQ(バーベキュー)。誰でも1度は経験したことがあるでしょう。ファミリーや親しい仲間で楽しむ人も多いですね。

    そして最近では合コンや婚活パーティーでも、こうしたアウトドアでBBQを楽しみながら仲良くなろうという企画が人気です。面と向かって話す室内と違い、媒体があることで会話も広がり、開放感も手伝って親密度が高まりますね。

    というのは参加を募る文面によくあるお誘い文句で、本当のところはもっとシビアに捉えなければいけませんね。何せ人間性の出る一連の作業で、自分をどれだけアピールするかが勝負なんですから。

    そこで今回は全くの素人、インドアな男性が苦手とするアウトドアでいかに振る舞えばモテることができるかをサッカーのポジションになぞらえて考えてみましょう。

    BBQにおけるサッカーのポジション的役割

    男の花形「火周りのFW」

    何と言ってもBBQで男性がカッコよく見えるのは火を扱うポジションですね。

    サッカーのゴール前で観衆の注目を浴びるFWのような花形選手になれます。

    ですが、そういう所にはやはり誰もが認めるリーダーがいて、手慣れた感じで炭を並べ火起こしをし、上手に火の管理をしています。素人が入り込む余地はゼロですね。

    ただ、できればそのFWの一角にはいたいものです。そしてリーダーに「次どうすればいい?」と聞きテキパキと動くことが大事。

    頭を働かせて必要なものを手渡したり、先を見て「炭もう少し足そうか?」など火周りの作業に参加しましょう。

    女性はその様子をちらちら見ていて、慣れてないけれどよく働いているなあと思うわけです。

    あえて雑用「動けるMF」

    一般的に男性は焼く係で常に火の近く、女性は準備や配膳係という図式になりますが、もたついているとポジション取りに失敗して、やることがなくなるという残念な事になってしまいます。

    やることなくボーッとする、何もせず食べるしかない等という結果になるのは是非とも避けたいことです。モテるモテないというリングにさえ上がれませんから。

    そこで、火周りポジションから脱落してしまった時は、男性と女性をつなぐ中盤でとにかく仕事を見つけて動き回りましょう。

    • 野菜を洗ったり切ったりする女性を手伝う
    • 準備段階で汚れたざるやボールなどを率先して洗いに行く
    • 女性だけでは大変そうなテーブルのセッティング等をやる

    全体がスムーズに動くように気配りするのは重要な役どころですね。

    サッカーのゲームメイクをするのは実はMFの選手。中盤の動き次第で全体の運びが決まってくるわけです。

    肝心なのは黙っていないで自分からコミュニケーションをとること。「手伝うよ」「仕事下さい」何でもいいから声を出す事です。

    もの静かに「存在感のあるDF」

    BBQは初めてでも、要領よく立ちまわって誰とでも上手に接することのできる人って必ずいますね。わからなくても見よう見まねで上手に自分のものにする器用な人。

    アウトドア派かインドア派かで判断する以前に、自分らしく自己アピールできるかどうかが大切です。存在感を示す事、でなければモテようがありませんね。

    花形ばかりが目立つようですが、女性は色々な視点で男性を見ているものです。

    • 物静かに黙々と作業をする男性
    • 話題を色々提供してくれる男性
    • 遠慮がちにしている女性の所へ食べ物をさりげなく運んでくれる男性

    そういう姿を見て素敵だなあと思う女性は多いはず。

    常に落ち着いて全体を見渡せるまさにDFの役目。そして敵を欺く突然の攻撃参加も効き目あります。

    ということで意外にウケるのがゲームを提供する人。その場の雰囲気にもよりますが、フリスビーやスポンジテニスのような簡単なアウトドアゲームを用意していくのもアイデアです。

    最初は何それ?という反応でも誰かがやり出すと、妙に盛り上がりを見せるのがアウトドアの特徴です。

    こういう印象付けもアリだと言えますね。

    おわりに

    火をおこして焼いて食べる、こんな単純なアイクティビティなのに人間性が出て自己アピールもできる、そして何と言っても話の種が色々ころがっていて楽しいものです。

    「BBQかよと思ってたけど、色々コツがあったりしておもしろいね。」「案外奥深いものだね。」なんて正直な感想を言うことでも女性は好印象を受けます。

    楽しめる、つまり笑顔になれる。これがモテるための絶対条件ですよね。

    (Photo by 足成)

    関連レシピ

    このライフレシピを書いた人