\ フォローしてね /

韓流フルーツポンチ「ファチェ」の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

蒸し暑くなるこれからの季節は、さっぱりとしたものがほしくなりますよね。スーパーに並ぶメロンやスイカなどのくだものをみると、子どもの頃に母と一緒に作ったフルーツポンチを思い出します。

韓国にもフルーツポンチのようなデザートがあります。ファチェといいます。漢字で書くと「花菜」。季節によって使う果物を変えれば、色んな味のファチェを楽しむことができます。

今回は夏のくだもの代表ともいえるスイカを使った、涼しげな“スイカのファチェ”をご紹介いたします。お子様と一緒に楽しみながら作ることができる簡単デザートです。

材料 

  • スイカ(今回は大玉スイカ8分の1個を使いました)
  • お好みの果物(今回はメロンとバナナ)
  • サイダー

スイカのファチェの作り方

STEP1:スイカを切る

一口大に、お好きな形に切ってください。フルーツポンチらしく、丸くくり抜くのもいいですね。

今回は型抜きを利用して、ハート型と星型のスイカを作りました。

型を抜くとどうしても「余り」ができてしまいます。皮に近い部分まで全部きれいに食べきりたいですよね。ファチェではこれも無駄にしません。余った部分をさらしなどでぎゅっと絞り、果汁をシロップ代わりに使います。

STEP2:他の果物も一口大に切る

メロンとバナナを一口大に切ります。型崩れしにくいりんごや梨などを使う場合はスイカ同様に型抜きすると可愛く仕上がります。

STEP3:大きな器に果物とスイカの果汁を入れ、冷蔵庫で冷やす

STEP4:小さな器に取り分け、食べる直前にサイダーを入れて完成!

サイダーは食べる直前に入れるのが基本です。できるだけ冷たく冷やしてから召し上がれ!

おわりに

七夕などには今回のように果物を星型に切り抜いて使うと雰囲気もアップ。型抜きはお子さんでも簡単にできるので、楽しい七夕のイベントとして作ってみてはいかがでしょうか。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。