\ フォローしてね /

シリコンスチーマーでとっても簡単!南仏ラタトゥイユの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

南フランスでたべたラタトゥイユがとてもおいしかったので、レシピを得てずっとお鍋でつくっていました。

野菜もぶつ切りで、なすやトマトなど具材が夏野菜たっぷりなので、これからの季節にもってこいです。ベジタリアンの方のために、今回はベーコンなどの肉類ではなく、キノコをつかってみました。

材料 (2人分)

  • トマト1/2個
  • ナス 1/2本
  • ズッキーニ 1/2本
  • パプリカ1/2個 ‐しめじ1/2株 ‐塩少々

ラタトゥイユの作り方

STEP1: 一口大にカット

しめじ以外の材料を、一口大にカットしていきます。トマトに関しては、皮が嫌いな方は湯むきしてください。

STEP2: スチーマーにならべる

すべてを切り終えたら、トマト以外をスチーマーにならべていきます。トマトは一番最後に全体の上にもってください。

STEP3: ふたをする

ふたをします。このとき若干ふたが閉め切らない時がありますが、加熱することによって野菜が縮むので心配はいりません。味付けとして塩をひとつまみします。

STEP4: 加熱

電子レンジにいれます。500Wで10分加熱します。

STEP5: 混ぜる

加熱がすんだらふたをあけます。電子レンジからとりだす時、熱いので注意してください。こぼれないように気をつけながら、上部にあるトマトと他の野菜を混ぜていきます。

完成!

お好みできのこではなくベーコンをいれてみたり、ほかの夏野菜(たとえばセロリ)を入れてもおいしいです。シリコンスチーマーの場合、お鍋に油をひく必要がないのでヘルシーです。

(Photo by lucas)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。