1. コミュニケーション
    2. 何度も離婚してるバツ2以上の男性ってどうなの?

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    何度も離婚してるバツ2以上の男性ってどうなの?

    「バツ1」という言葉を社会的に広めたのは、顔にバツ印をつけて記者会見に臨んだ明石家さんまさんだと言われています。今やすっかり言葉として定着したこの「バツ1」ですが、離婚歴が2回、3回もあるツワモノの男性も、中にはいますよね。

    1度するのもなかなか大変と思う人も多いであろう結婚を、何回もするだけでもすごいように感じますが、結婚の何倍も大変だと言われている離婚をも何回もするなんて、いったいどういう人なんでしょう?

    そこで、そんなバツ2以上の男性について徹底検証するとともに、もし今後お付き合いすることになったときに注意すべき点などご紹介していきたいと思います。

    バツ2以上の男性ってどんな人?

    女性に対してガッツがある

    結婚は多くの場合、男性からの申し出ですることが多いのが現状です。女性に対して遠慮がちでガツガツいけない草食系男子の増えた今、バツ2以上の経歴を持つ男性は、ちょっと珍しい存在です。

    女性に対してガッツがある、女性という存在を愛している、言い方を変えれば女好き?!

    女性を惹きつける何かを持っている

    女好きだからと言って、誰でもすぐに結婚できるというわけではありません。やはり女性からも愛される、何かを持っていなくてはいけません。

    マメである、優しい、イケメンである等、何か女性を惹きつける一面を持った男性であることが多いでしょう。

    流されやすい

    結婚したがる女性に対してつい「いいよ」と言ってしまう、そんな流されやすい優柔不断な男性も、バツ2以上になりやすいと言えるでしょう。

    結婚を武器だと思っている

    結婚してあげると言えば女性は喜ぶと思っている、そんな誠実さに欠ける男性も、バツ2以上になりやすいと言えるでしょう。

    悪い癖がある

    「魅力的なのでモテる、でも心を許すと暴力をふるう人」や、「酒癖が異常に悪い」などの人は、女性側から見切られやすいためにバツ2以上になりやすいと言えるでしょう。

    結婚を軽く考えている

    お付き合いをはじめる感覚で、知り合ってすぐに婚姻届を出してしまう。そんな人はバツが何個ついても不思議じゃありません。

    運命の人を探している

    この人こそ運命の相手かも?!と思って結婚してみるけれど、違うと思うと妥協出来ず、本当の運命の相手を探し求めるために離婚してしまう。そんな理想を追いかける王子様のような人もいるかもしれません。

    バツ2以上の男性がすべてを満たしているということではありません。でもバツ2以上の男性の多くは、どれかの条件にぴったり当てはまっていると思います。

    バツ2以上の男性と付き合う前に確認しておきたいこと

    身近にいる男性といい雰囲気になってきた、お付き合いすることになりそう…。でもその相手がバツ2以上の経歴の持ち主だったら?!百戦錬磨の彼のペースに巻き込まれないよう、事前に知っておきたいこと、気をつけたいことをご紹介します。

    離婚理由

    これは大切なことです。出来ることなら本人だけでなく、彼の周りの人からも事情聴取したいところです。

    こどもの有無

    こどもがいるか否かを聞いておかないと、クリスマスなどのときに彼が会ってくれないことで揉めてしまうかも。

    結婚観

    今後結婚を視野に入れているのか、もう二度としたくないと思っているのか、バツが何個ついてもいいからまたすぐ結婚したいのか…。

    まだお付き合いをする前の段階なのに?と思うかもしれませんが、その人の人生観に関わることなので、知っておきたい部分です。

    バツ2以上の男性と付き合うことになったら注意したいこと

    自分の結婚観をハッキリさせる

    今までの人生を語るのに結婚という要素が欠かせない彼だからこそ、あなたの結婚観もハッキリさせておく必要があります。

    結婚はしたいのか、したいのなら今すぐでもいいのか、今すぐでないなら何歳までに?こどもは欲しい?など、自分の中である程度考えをまとめてみましょう。

    バツ2以上という経歴を知ったら周りの人から「いいの?」「結婚は考えてないの?」など聞かれることもあると思いますが、あなたの考えがまとまっていればそんなことで彼との仲が揺らぐ心配もありません。

    過去は過去と割り切る

    過去のことにいつまでもこだわっていてはバツ2以上の男性と付き合っていけません。過去は過去、その過去があってこその今の彼と思って、割り切りましょう。

    おわりに

    バツ2以上の男性は、魅力があるけどマイナス要素もある、そんな人間臭さがまた魅力となっていると言えますね。バツ2以上だから信頼出来ないとか、またうまくいかないとか、そうとも限らないから人生って面白いですよね。

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人