1. 料理
    2. 栄養満点!ネバトロのっけそうめんの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    栄養満点!ネバトロのっけそうめんの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    毎日厳しい暑さが続いているので、夏バテしてしまい「お昼はそうめんしか食べられない」という方もいらっしゃるでしょう。でも毎日そうめんだけでは栄養が偏ってしまいます。

    そこでおすすめなのが、そうめんとオクラをゆでるお湯を沸かす以外は火を使わなくてよい「ネバトロのっけそうめん」です。作り方をご紹介します。

    材料 (2人分)

    • そうめん…3~4束
    • めんつゆ(つけつゆの濃さ)…大さじ5
    • 豆腐…150g
    • 納豆…1パック
    • オクラ…4本
    • トマト…小1個(プチトマトなら3~4個)
    • もずく・めかぶなど…お好みの量
    • ゴマ・海苔・ポン酢・マヨネーズ…適量

    ネバトロのっけそうめんの作り方

    STEP1: 具材を準備する

    大きめのボウルに豆腐、たれを入れて軽く混ぜた納豆、小口切りにしたオクラ、1cm角に切ったトマト、もずくなどを入れてスプーンで全体を混ぜ合わせます。

    ゴマ・ポン酢・マヨネーズを適宜プラスして味見をし、少し薄めの味に仕上げておきます。めんつゆは濃縮タイプであればつけつゆの濃さに薄めてください。具材とめんつゆは冷蔵庫で冷やしておきます。

    オクラを下茹でしたい場合はそうめんと一緒にゆでてしまうと楽チンです。

    STEP2: そうめんをゆでる

    フライパンか鍋にお湯を沸かして、そうめんを袋の表示通りゆで、ざるにあげて水洗いして最後は氷水でしっかり冷やします。水気を十分に切ります。

    そうめんが生ぬるいと、せっかく具材やめんつゆを冷やしておいても美味しさが半減してしまいますので、氷を使ってきちんと引きしめてください。

    STEP3: 盛り付ける

    深めのお皿にそうめんを盛り付け、めんつゆを全体にかけます。具材を上にこんもり載せて、海苔を散らせばネバトロのっけそうめんの完成です。

    完成!

    いかがでしょうか。そうめんは短い時間でゆで上がりますし、具材の準備に火を使わないのでキッチンでの暑さを最小限に抑えることができます。

    また、ネバトロ食材はとても栄養が豊富なので、夏バテで疲れた体にもおすすめです。ぜひ「ネバトロのっけそうめん」で長い夏を乗り切りましょう!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人