\ フォローしてね /

世界チャンピオン直伝!誰でもすぐに上手くなれる、ヨーヨーの選び方

「コカコーラヨーヨー」、「スケバン刑事」、「ハイパーヨーヨー」・・・誰しも子供の頃一度は、ヨーヨーで遊んだ経験があるのではないでしょうか。

最近はティファニーからもヨーヨーが発売されたり、ジュラルミン製の高級ヨーヨーがあったり、大人の方でヨーヨーを楽しむ方も増えてきて、お酒を飲みながらヨーヨーで遊べる『Yo-Yo Bar』なんていう場所もあるほどです。

「でも、自分は不器用だからヨーヨーはちょっと・・・」

という方。そんなことはありません。最近のヨーヨーはとっても進化していて、初めての方でも簡単に遊ぶことが出来るんです。

このレシピでは、

  • ヨーヨーをほとんど触ったことのない、初心者の方
  • 子供の頃けっこう遊んだけど、しばらく触ってない、経験者の方

それぞれにオススメの最新ヨーヨーをご紹介します。

本記事は、BLACK氏のご協力により、2011年に執筆されたものです。

ヨーヨーをほとんど触ったことのない初心者の方

初めての方にオススメなのは、『オートリターンシステム』を搭載した機種です。

一般的なヨーヨーは、ヒモの巻き方に少しコツが必要だったり、引っ張り上げるタイミングが難しかったりするのですが、この『オートリターンシステム』を搭載した機種は、それら全てをあなたの代わりにヨーヨーがやってくれます。

その中でも特にオススメなのが、YOMEGA社の『パワーブレイン』です。

左側の写真で見える機械仕掛けのような装置が、上記の『オートリターンシステム』になります。

ここではシステムの詳しい説明は割愛しますが、とりあえず初めての方はこの機種を買っておけば間違いない!と思っていただければ結構です。

子供の頃けっこう遊んでいた経験者の方

経験者の方の場合は、ぜひ様々な最新ヨーヨーに触れていただき、昔のヨーヨーとの劇的な違いを楽しんでほしいところなのですが、このレシピではその中でも『ダイアルシステム』を搭載した機種をご紹介します。

『ダイアルシステム』とは、本体側面にあるダイアルを回すことでヨーヨーの回転時間や戻り具合を調節でき、やりたい技の種類によってヨーヨーのコンディションを調節できる仕組みのことです。

ここでは、YoYoFactory社の『ヴェロシティ』という機種をご紹介します。

ヨーヨーの側面中央についている黄色い装置が、上記の『ダイアルシステム』になります。

これを左右にひねることで、左側の写真で見えている、ヨーヨー内側の白い部分が上下し、ヒモの挟み具合が変化します。

どこで買ったらいいの?

さて、ご紹介したヨーヨーがほしくなった場合どこで買ったらいいのか?ということですが、これらのヨーヨーは、実は街のおもちゃ屋さんでは売っていません。

最近はネット上にヨーヨーの専門店があり、そちらで買うのが主流です。

おわりに

『子供のおもちゃ』と思われがちなヨーヨーですが、大人が遊んでみても案外面白いものですよ。みんなで一緒に教えあったりしながら遊んでも楽しいかもしれませんね。

ぜひ一度お手にとっていただき、楽しく遊んでいただければと思います!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。