\ フォローしてね /

あと一品欲しい時に!キャベツの梅こぶ和えの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

おかずで後一品何が欲しいという時、簡単に手早くできてしかも冷蔵庫の整理もやれちゃうものがあれば一挙両得。

キャベツは中途半端に残ることが多く、野菜炒めやみそ汁の具に使ったりするのですが、それも面倒な時は最後の一品に使います。

我が家に常備している塩こんぶと梅干しを使って、究極の手抜き料理がこれ、「キャベツの梅こぶ和え」です。

塩こんぶと梅干しの味だけでとても美味しいので、何も加える必要はありません。梅こんぶの割合を多くして少し濃いめに味付ければ、晩酌のお伴にもぴったりですよ。

材料 (2人分)

  • キャベツ.....80gくらい
  • 梅干し.....1個
  • 塩こんぶ.....約大さじ1杯(減塩タイプがおすすめです)

「キャベツの梅こんぶ和え」の作り方

STEP1: キャベツと塩こんぶを電子レンジで加熱する

ざく切りのキャベツと塩こんぶをさっと混ぜて、蓋付きの容器に入れ電子レンジで2分程加熱します。

キャベツが少ししんなりする程度で構いません。こんぶの味がしみるように混ぜて少し置いておきます。

塩分を少なくしたい場合は梅干しの量で加減してください。こんぶの量が少ないと全体の風味が足りなくなります。

STEP2:梅干しを混ぜる

梅干しは包丁で叩くようにして練ってから、キャベツに混ぜ込みます。ねばりが少なく混ざりにくい場合は、少し出汁でのばしても構いません。(しょう油などは入れないように)

塩辛くなりがちなので注意してください。梅干しを混ぜる時には少しずつ味を見ながらにしましょう。

完成!

このままでももちろん美味しいですし、冷やしても味がなじんで美味しくなります。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。