\ フォローしてね /

料理初心者のためのカリフラワーの切り方と茹で方

カリフラワーの下ごしらえ

カリフラワーの切り方茹で方って料理をやってない人はよく分からないのではないでしょうか。そういう人がこのレシピを参考にしてもらえるとうれしいです。よく似た野菜にブロッコリーがありますが、下ごしらえの仕方はちょっと違います。

カリフラワーの茹で方

STEP1:

白くてきれいです。この白さを保つために小麦粉やお酢を入れて茹でるといいそうですが、新鮮なものだと塩を入れて茹でるだけで十分きれいです。

まず葉っぱのついた茎の部分を切り取って捨ててしまいます。なべにたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩小さじ1杯を入れます。そこにカリフラワーを房の部分を下にしてそっと入れます。4分茹でたらそのまま10分放置します。

カリフラワーの切り方

STEP1:

茎に箸を突き刺してざるに取り出します。房の根元を小分けして切ります。根元だけ切ればもこもこの部分も自然に離れます。

完成!

そのままサラダにしたり、炒めたりする料理に使ってもOK!茹でてすぐ、そのまま食べるカリフラワーは格別です。

先に房を切り離してから茹でるやり方もあります。でもこの方法のほうがぽろぽろ崩れることがありません。正解はありませんので自分に合う方法を選んでやってみるといいと思います。

(Photo by naoxcha)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。