\ フォローしてね /

スープの素で簡単!冷製カボチャのスープパスタの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

夏は冷製パスタが人気ですね。夏らしいトマト系のパスタは定番ですが、トマトが苦手な人もいますよね。

遊びに来ていたトマト嫌いの友人の為に何を作ろうかと、たまたま食品のストックを見ていて思いついたのが冷製カボチャのスープパスタです。

カボチャを使わずに市販のスープの素を使うだけの、超手抜きパスタですが、食べてみるととても美味しかったのでご紹介します。

材料 (1人分)

  • パスタ.....100g
  • 市販の冷たいスープ.....1袋
  • 牛乳.....120ml
  • オリーブ油.....小さじ1,2杯
  • 塩.....少々
  • パセリ.....少々(お好みで。スープに入っている場合はそれだけでもよい)
今回は顆粒タイプのインスタントスープを使っていますが、レトルトの冷製スープを使う場合は1人分に換算して下さい。

冷製カボチャのスープパスタの作り方

STEP1: パスタをたっぷりのお湯でゆでる

パスタの太さに合わせていつもどおりにゆでます。

STEP2:ボールでスープを作る

袋に明記されている牛乳の分量より気持ち少なめにします。今回は本来130mlにするところを10ml少なくしてあります。

オリーブ油と塩を加えてよく混ぜておきます。

STEP3: 茹であがったパスタを氷水で手早く冷やす

冷えたらキッチンペーバーで水気を取ります。ここは手早くしましょう。

STEP4:ボールにパスタを入れ混ぜる

写真に写っている氷は取り忘れです。STEP3でちゃんと取っておいて下さい。

完成!

パセリを散らして出来上がりです。安くて簡単なのでお試しくださいね。

さっぱりしていて筆者はこのままが好きですが、生クリームを少し足すともっと高級な感じになります。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。