\ フォローしてね /

超簡単、味付け卵の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

このレシピは、ゆで卵を調味料に浸しておくだけの超簡単なレシピです。

用意するものは卵と調味料とビニール袋。ゆで卵を合わせた調味料に漬け込むだけです。1時間ぐらいで、だいたい色づきます。

味付けの濃さは長く漬けると濃くなり、短くすれば薄くなるので、お好みで時間を調節してください。

では、作り方を紹介しますね。

材料 (2人分)

  • 卵 4個
  • しょうゆ 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • お酒 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ビニール袋(できればフリーザーバックが便利。なければスーパーでもらってくるビニール袋を2~3枚重ねる。)

超簡単。味付け卵の作り方

STEP1: 卵をゆがいて、ゆで卵を作る

グラグラ沸き立った熱湯の中に冷蔵庫から出してスグの冷たい卵を(そうすると皮がツルッとむける)スプーンなどを使って静かに沈めます。

STEP2:ゆで卵の皮をむく

STEP1のやり方なら、皮がツルッとむけます。

STEP3:ビニール袋にしょうゆ、みりん、お酒、ごま油を入れて、ゆで卵を漬け込み、冷蔵庫で寝かす(1時間以上)

できればフリーザーパックが良いですが、なければスーパーでもらってくるビニール袋などを2~3枚重ねてもOKです。

時々卵の位置を変えて、満遍なく味がしみるようにしてください。

完成!卵を縦半分にし、残った汁を少々かけて完成です

いかがでしたか?とっても簡単に作れます。

卵のゆで加減はお好みで変えてくださいね。標準で8分(強火で)ぐらいですが、半熟が良い方はもう少し短めにしてください。(7分ぐらい)

卵を寝かしている間、満遍なく味をつけるために、時々位置を変えるのを忘れないようにしてください。

ごま油が味のアクセントになっています。ビールのおつまみに、ラーメンの具に、いろいろな用途がありそうです。ぜひ、作ってみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。