1. 料理
    2. さっぱり、ひんやり。和風冷製パスタの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    さっぱり、ひんやり。和風冷製パスタの作り方

    このレシピの生い立ち・おすすめ理由

    ひんやりしたパスタが食べた~い。麺つゆを使って、和風テイストにしようと思い立ちました。それなら、暑くていまひとつ食欲のない時でも、ツルリとイケるかも。

    入れるものは、青じそ、みょうが、ちりめんじゃこ。非常にさっぱりとした和風な具財です。それに、温泉卵を真ん中にトッピングしてみました。

    作り方は具財を切って、ゆでて冷やしたスパゲティと麺つゆ、オリーブオイルを和えるだけ。いたって簡単です。では、作り方を紹介しますね。

    材料 (1人分)

    • 大葉 4枚
    • みょうが 1個
    • ちりめんじゃこ 大さじ2
    • 温泉卵 1個
    • スパゲティ 100gぐらい
    • 塩(スパゲティをゆがく用)適量
    • オリーブオイル 大さじ1
    • 麺つゆ(3倍濃縮タイプ)大さじ1.5
    • 水 大さじ1

    和風冷製パスタの作り方

    STEP1:大葉はせん切りにし、みょうがも縦にスライスしたものをせん切りにして、冷蔵庫で冷やしておく

    切ったら、お皿などに移して冷蔵庫で冷やしておきましょう。

    STEP2:たっぷりの水に塩を少々入れて沸騰さし、スパゲティをゆがき、ゆがけたらザルにあけて流水で冷ました後、さらに氷でよく冷やす

    スパゲティは氷でよく冷やします。

    STEP3:ボウルにスパゲティと、大葉、みょうが、ちりめんじゃこを入れて、オリーブオイル大さじ1、麺つゆ大さじ1.5、水大さじ1を加え、よく混ぜ合わせる

    麺つゆは3倍濃縮タイプのものを使用しています。

    スパゲティはよく水切りしてください。

    完成!お皿に盛り付け、温泉卵を真ん中に置いて完成です

    (※温泉卵を自宅で作る場合は、お鍋に熱湯1000cc沸かし、そこへ冷水200ccを入れて、卵を静かに沈め、フタをして15分置いておけば、自宅でも簡単に作れます。)

    以上で出来上がりです。とってもさっぱりしていて食べやすいパスタです。身近な材料ばかりで、特に変わったものも必要なし。冷蔵庫にあるものだけで作れるかもしれません。

    ぜひ、一度作ってみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人