1. 雑学
    2. 子供でも中国歴代国名を楽しく覚える方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供でも中国歴代国名を楽しく覚える方法

    皆さんは、歴史の勉強好きでしたか?人名、国名、同盟名などなど暗記をしなくてはいけないことも多く苦労された方も多いのではないでしょうか?

    「覚え方」にはいろいろとありますが、「替え歌」にすれば子供でも楽しく、簡単に覚えられますよね。

    というわけで今回は世界史分野「中国歴代国名」の覚え方をご紹介します。大きな流れを先に覚えると、歴史は飲み込みやすくなります。これから世界史を学ぶお子様にも是非教えてあげて下さい。

    中国歴代国名ってなにがあるの?

    「(夏)」「殷(商)」「周(西周、東周、春秋、戦国)」「秦」「漢(前漢、後漢)」「三国(魏、蜀、呉)」「晋(西晋、東晋、十六国)」「南北朝(南朝=宋、齋、梁、陳。北朝= 北魏、東魏、北齊、西魏、北周)」「随」「唐」「五代(後梁、後唐、後晋、後漢、後周、十国)」「宋(北宋、南宋、遼、金、西夏)」「元」「明」「清」「中華民国」「中華人民共和国」

    ぱっと見ただけで、うんざりするほどありますね。中国4000年の歴史の重みを感じます。

    見やすくまとまっている、下記URLをご参照ください。
    - 風流庵のページより ふろく:中国国名

    国名の覚え方

    さっそくですが、覚え方です。

    もしもしカメよのリズムで歌いながら覚えます。簡単ですね。

    「殷」「周」「秦」「漢」「三国」「晋」

    いん、しゅう、しん、かん、さんごく、しん
    (もし、もし、カメ、よ、カメさん、よ)

    「南北朝」「随」「唐」「五代」「宋」

    なんぼく、ずい、とう、ごだい、そう
    (せかいの、うち、で、おまえ、ほど)

    「元」「明」「清」「中華民国」

    げん、みん、しん、ちゅうかみんこく
    (あゆ、みの、おそい、ものはない)

    「中華人民共和国」

    ちゅうかじんみんきょうわこく
    (どうしてそんなにのろいのか)

    あくまで大きな流れしか覚えられません。細かい部分は大きな流れを覚えた後に、付け足す形で覚えて下さい。

    おわりに

    筆者は現在大学3年生ですが、4年前にこの方法でならって、いまだに覚えていました。(漢字ではもう書けない部分もありましたが…)

    どうせ勉強するなら、楽しく残る知識を!これから世界史を学ぶお子様から高校生のお子様、どんな年齢でも覚えやすいと思います。

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ