\ フォローしてね /

「中間者結び」のやり方:ロープ結び(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

「中間者結び」とは「バタフライ・ノット」とも呼び、ロープの中ほどに固定した輪つくる結び方です。ロープを張って小物をぶら下げたり、登山において複数人の体を結び合うときに使われます。

強度が高くて解けにくい一方で、水に濡れたりしても簡単に解くことができます。

やり方(動画)

やり方(テキスト)

STEP1

ロープをひねって輪を作ります。

モノに結びつけたいときは、あらかじめモノにロープを通しておきます。

STEP2

もう一度ひねって2つめの輪を作ります。

STEP3

輪と輪の中間を折り曲げ、外側の輪をもう一つの輪に重ねます。

STEP4

先ほど折り曲げた外側の輪を、もう一つの輪に奥側から手前側へと通します。

通した輪を引っ張り、結び目を固く締めると完成です。

(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。