1. 暮らし
    2. 狭いキッチンを有効に使う「セルロースシート」活用法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    狭いキッチンを有効に使う「セルロースシート」活用法

    広々としたキッチン、憧れますよね。でも狭くても一工夫でスペースを有効に利用することができます。

    今回は狭いキッチン、とくに水回りが狭く、「洗ったコップをどこに置こう・・・」と悩んでいる方にオススメな方法(アイテム)をご紹介します。

    STEP1: セルロースシートを利用する!

    洗った食器は水切りかごに入れている方が多いかと思います。

    しかし水切りかご1つでは足りない、でも2つ置くにはスペースがない場合も多いですよね。コップとか個別に置いておきたいし・・・。

    そんなときはセルロースシートを利用しましょう。安価で購入できます。100円ショップや無印良品で買うことができます。

    STEP2: 好きな大きさに切って隙間に設置

    セルロースシートはハサミで簡単に切ることができます。隙間に入る大きさに切ればスペースを無駄にしません!

    STEP3: 洗ったコップなど乾かす

    セルロースシートは水はけも良いので洗ったコップを置いて乾かしておけます。コップを洗ってすぐに拭くのは面倒くさいので、オススメです。

    さいごに

    これまで、水切りかごに入らないコップなどは布巾の上で乾かしていましたが、中がきちんと乾かなかったり、布巾が濡れて細菌が心配になったりしていました。

    さきほども記述していますがセルロースシートは水はけがよく、布巾よりは衛生的かと思います。

    特に一人暮らしのおうちなど、キッチンが狭い方にオススメですよ。

    このライフレシピを書いた人