\ フォローしてね /

こいつできる…!と思わせる野菜の切り方まとめ(動画あり)

このライフレシピのもくじたたむ

「料理は見た目じゃない!味だ!」というのはたしかにそのとおり。しかし、じつは味を左右する事柄の一つに、「切り方」も含まれています。素材の性質や調理法によって切り方を最適化することで、もっともよい歯ざわりや噛みごたえを表現することができます。

今回は野菜を取り上げ、ちょっとした作業で「こいつやるな!」と思われる切り方を動画付きでご紹介します。

たまねぎ

たまねぎの薄切り

薄切りとはすなわち「スライス」のこと。炒めたり煮込んだりするときによく使われる切り方です。

たまねぎのくしがた切り

もとの丸みを生かした切り方です。和食など、見た目を生かす料理に適しています。

たまねぎのみじん切り

野菜を細かく切る方法がこれ。「粗みじんに」というのは、そういう切り方があるのではなく、「みじん切りほどこまかくなくていいよ!」ということだという程度の認識で良いでしょう。

にんじん

にんじんの拍子木切り

切った形が「拍子木」に似ているためこの名がついています。ちなみに、フライドポテトもこの切り方でOKです。

にんじんのさいの目切り

さいの目=サイコロのような形という意味です。ちなみに、切り方の大きさを大きい方から順に並べると、

奴(やっこ)>角>さいの目>あられ>みじん

となります。

にんじんの半月切り

輪切りの1/2です。輪切りでは少し大きいな、というときに使います。もっと小さくしたいときはいちょう切り(後述)にします。

にんじんの乱切り

煮物など、いろいろな野菜とまとめて調理するときに使いやすい切り方です。

にんじんの千切り

繊切りとも書きます。きんぴらごぼうや白髪ネギがこの切り方ですね。

大根

大根のいちょう切り

いちょうの葉と似ているのでこの名がつきました。輪切りの1/4カットです。

大根のかつらむき

包丁使いの基本となる切り方です。包丁の練習をするならかつらむきからスタートしましょう!

大根のつま

刺身などにあしらわれているのがこの「つま」です。語源は、「刺身(夫)によりそう妻」からきた、というものや、料理の端(つま)にあるから、というものなど諸説あるようです。

大根の面取りと隠し包丁

これをやっておくと味が染み込みやすくなり、結果として煮込んだ時の煮崩れを防ぐことができます。

アボカド

アボカドの種の取り方と皮をむく方法

アボカドがきれいに剥けていると、見た目も華やかになりますよね!

おわりに

料理の下ごしらえの一つである「野菜の切り方」って意外と奥が深いですよね。また、こうした手間暇を知ると、料理を作ってくれた人にも感謝の気持ちが生まれるかもしれません。ぜひあなたもマスターしてみてくださいね!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。