1. コミュニケーション
    2. 電話で相手の声が聞きづらい時の対応法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電話で相手の声が聞きづらい時の対応法

    このライフレシピのもくじたたむ

    電話でしゃべっているときに、よくあるのが「相手の声が聞きづらい!」ということです。

    もちろん「大きな声でお願いします」といえば済むのですが、何度も聞き返していたり、相手が目上の方ですと言いづらいこともあります。

    そんな時にできる対応法をお教えします。

    やり方

    やり方は簡単。

    こちらが小さな声で話す

    だけです。

    というのも、人は電話の声が聞きづらいと大声で話し、電話の声がうるさいと小さな声で話す傾向にあるようです。

    人間は相手に求めている行動を無意識にするため、「もっと大きな声でしゃべってよ」と思わせることで、大きな声でしゃべってくれるようになります。

    やってはいけないこと

    つまり、相手の声が聞きづらいからといって、大きな声で話すのは全く逆効果、ということですね。

    うるさいと感じさせたらかえって声が小さくなります。

    結構効果的なので是非是非使ってみてください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人