\ フォローしてね /

たまにはケアしてあげよう!パソコンの掃除方法の基礎

パソコンもしばらく使ってくるとだんだん油汚れやほこりでなんだかみすぼらしくなってきますよね。買った当時の綺麗さを取り戻したい・・・!

そんなあなたに向けて、パソコンをきれいに掃除する方法の紹介です。

用意するもの

用意するものは次の5つ。

  • ハタキorはけ(今回ははたきでやってます)
  • OA用のウェットティッシュ(家電量販店で売ってます)
  • 綿棒
  • 爪楊枝
  • 乾いた雑巾(そんなに汚れは出ないので、タオルでも可)
よく落ちない汚れがあったときは、重曹水を用意して、綿棒に染み込ませてこするといいです。ただし、パソコンは電化製品なので、水には注意しましょう。

パソコンを小ざっぱりさせる方法

STEP1:パソコンの電源を切る

最重要です!PCの電源がついたままだと、掃除の際に気を使わなくてはいけなくて非常に面倒くさくなります。この掃除方法の記事は印刷して、PCはぷちっと電源を切っておきましょう。

STEP2:ハタキやはけでパソコン全体のほこりを払う

はたきやはけで大雑把にパソコンのほこりを払います。細かいほこりは後できちんと取るので、ここでは大きいほこりだけを取り除いておきましょう。

STEP3:OA用のウェットティッシュでディスプレイを拭く

ディスプレイを拭くときのコツは、力を入れすぎないこと。液晶は力にはあんまり強くないので、軽い力で何度も拭くようにしましょう。

STEP4:綿棒でキーボードの間のほこりを取る

綿棒をきゅーっとキーボードの隙間に滑らせるととても綺麗になります。キーボードの隙間は狭いですが、気にせず綿棒を滑らせれば、キーボードのボタンが勝手にへこんでくれるので、大丈夫。

STEP5:爪楊枝を使ってマウスのクリックボタンやつなぎ目部分に入り込んだほこりをかき出す

次はマウスです。マウスには小さな隙間が結構あって、よく見るとほこりがたまってませんか?そういうときは爪楊枝。爪の裏のアカをこするかのように、ちょいちょいとこすって掃除しましょう。

STEP6:その他の部分を乾いたぞうきんで拭きとる

さあ、最後の仕上げです。乾いたぞうきんで、全体的にパソコンをきゅっきゅと拭いてあげましょう。掃除をしていくうちに出たほこりがまだ少し残っていたりします。さらっと拭き取って、パソコンをピカピカにしましょう。

STEP7:お掃除完了!電源ボタンを入れましょう。

パソコンの掃除はこれにて完了です。後はパソコンの電源ボタンを入れて見て、パソコンがどれだけ綺麗になってるか確かめてみましょう。

少しはほこりが残ってしまっている思いますが、そこは仕方がないとあきらめましょう。人間のやることに完璧はないのです。

おわりに

パソコンもしばらく使っているうちに汚れてくるものです。壊さないよう、綺麗にできたらいいですよね。定期的にパソコンを掃除することで、いつでも綺麗なパソコンの状態を保てたら素敵だと思います。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。