\ フォローしてね /

散らかさずに切りたい!「キャベツの千切り」のやり方

このライフレシピのもくじたたむ

とんかつやアジフライなど、揚げ物の付け合わせに欠かせないキャベツの千切り。

いざやってみるとキャベツの葉が大きくて切りづらかったり、まな板からボロボロ落ちてキッチンに散乱したり…。ただ細く切るだけで簡単だけど、実は苦手って人も多いのではないでしょうか。

ここでは、うまくキャベツを千切りにする方法を紹介します。

手順

STEP1:キャベツをはがす

キャベツの葉を丁寧に一枚ずつはがし、芯部分にそって切り取ります。

STEP2:重ねる

切ったキャベツの葉を何枚か重ねます。

STEP3:切る

重ねたキャベツの端から細かく包丁で切っていきます。

STEP4:完成

これでキャベツの千切りの完成です。

水にさらすとシャッキと!

シャキッとした食感にしたい場合は千切りしたあとにキャベツをさっと水にさらし、ザルで水気を切りましょう。

マヨネーズやソースとの相性も良く、このままサラダにしてもとってもおいしく食べられますよ。

(image by PIXTA)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。