\ フォローしてね /

粗熱をとる方法

このライフレシピのもくじたたむ

粗熱をとる方法を説明します。

用意するもの

  • 布巾

粗熱をとるとは?

「粗熱をとる」とは、火を通した料理や素材の熱を冷ますことです。熱々の状態からある程度の温度まで冷まします。

温度は粗熱をとる目的によって異なりますが、冷ましすぎると失敗することも多いので注意が必要です。

手順

STEP1:そのまま放置する

基本的には特に何もしなくてもいいのですが、触れる程度まで温度を下げるには時間がかかります。

STEP2:ぬれ布巾を使う

早く温度を下げたい場合は、布巾を水で濡らし、絞らずに敷いた上にフライパンやボウルを置きます。

STEP3:冷水にひたす

急ぐ場合は、フライパンやボウルを直接冷水にひたします。中に水が入らないように注意しましょう。

STEP4:完了

粗熱がとれました。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。