1. 料理
    2. 短冊切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    短冊切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    「短冊切り」とは、野菜などを長方形に薄く切ることです。その名前は七夕飾りの「短冊」からきているといわれています。

    今回は大根の短冊切りを紹介します。幅1cm薄さ3mm程度を目安にしています。

    材料 

    • まな板
    • 包丁
    • 食材(大根)

    手順

    STEP1:5cm程度に切った大根をまな板に置く

    5cm程度に切った大根をまな板に置きます。

    STEP2:縦にして1cmくらいの幅に切る

    皮をむき、縦にして1cmくらいの幅で切ります。

    切り口がこんな風に長方形になります。

    STEP3:端から3mm程度の薄さに切る

    端から3cm程度の薄さに切ります。切ったものは薄い長方形になります。

    完成!

    煮物や汁物などにちょうどいい切り方ですね。人参・油揚げ・こんにゃく等に応用できるのでやってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人