1. 料理
    2. 千切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    千切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    千切りのやり方

    「千切り」とは、野菜を細長く切ることをいいます。野菜の切り方の中でもとくによく使われる切り方です。サラダや炒めもの、鍋野菜にも使えるので便利です。

    今回は人参を使った千切りをご説明します。2mmを目安にしていますが、初めはあまり神経質にならず切ってみましょう。

    材料 

    • まな板
    • 包丁
    • 食材(人参)

    手順

    STEP1:人参をまな板に置く

    人参をまな板の上に置きます。

    STEP2:長さ4cm程度に切る

    長さ4cm程度に切ります。

    STEP3:2mm程度の幅で縦長に切る

    2mm程度の幅で縦長に切ります。

    見た目が綺麗になるように皮は剥いてありますが、洗えば皮つきのままでも大丈夫です。

    STEP4:切り口を下にしてさらに2mm程度の幅で切る

    切り口を下にして、さらに2mm程度の幅で切ります。STEP3で切ったものを数枚重ねて切ると切りやすくなります。

    完成!

    初めは難易度が高いように感じますが、慣れれば簡単にできますよ。人参だけでなく、キャベツや大根、ジャガイモ、キュウリなど、いろいろな野菜でも実践してみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人