\ フォローしてね /

角切りのやり方

このライフレシピのもくじたたむ

角切りのやり方

食材を四角く切るやり方です。豚の角煮ほどの大きなものからさいの目切りとも言われる小さなサイコロくらいのものまで色々あります。 今回は大根を使った角切りを紹介しましょう。 ##材料  - まな板 - 包丁 - 食材(大根) ##手順 ###STEP1:まな板に大根を置く

まな板に大根を置きます。写真では洗った後、見栄え良くするために外側を薄く剥いてあります。家庭によっては皮つきのままで構いません。 ###STEP2:縦にして2cmくらいの幅で切る

大根を縦にして、2cmくらいの幅で切ります。

STEP3:切った面を下にして2cm幅で縦長に切る

切った面を下にして2cm幅で縦長に切ります。すると、写真のように四角中の形になります。端の丸い部分は他の料理に使うか、家庭用なら変形でも構わず使ってしまいましょう。 ###STEP4:棒状のものを横にして端から2cm幅で切っていく

完成!

切ったものはこのように立方体になります。今回は2cm角ですが、料理によって大きさは加減して下さい。

野菜(人参、じゃがいも等)・果物(パイナップル、りんご等)・肉やハムも角切りすると美味しそうに見えますね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。