1. 料理
    2. 小口切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小口切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    小口切りのやり方

    小口切りは主に棒状の野菜などを薄く切るやり方です。キュウリをサラダや酢の物にするときやネギを薬味にしたいときなどによく使われます。 今回はキュウリを使って紹介しましょう。 ##材料  - まな板 - 包丁 - 食材(キュウリ) ##手順 ###STEP1:まな板にキュウリを置く

    まな板にキュウリを置きます。

    STEP2:へたを落とし端から包丁を入れていく

    キュウリのへたを落とし、端から包丁を入れていきます。今回は1mmくらいに切りましたが用途によって変えてください。トントンとリズム良く切れるようになると厚みも揃いやすくなりますよ。

    完成!

    調子良く切れると楽しいですね。でも油断は禁物です。押さえている方の手を誤って包丁で切ってしまわないように、必ずネコの手の形にしてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人