1. 料理
    2. 斜め切りのやり方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    斜め切りのやり方

    このライフレシピのもくじたたむ

    斜め切りのやり方

    細長い食材を斜めに角度をつけて切るやり方です。繊維のあるものは斜めに切ることで食べやすくなり、断面が大きいので火の通りが早く味もしみ込みやすくなります。 今回はゴボウを使った斜め切りを紹介しましょう。 ##材料  - まな板 - 包丁 - 食材(ゴボウ) ##手順 ###STEP1:まな板にゴボウを置く

    まな板にゴボウを置きます。写真はゴボウは泥を洗い流して包丁の背で皮をこそげ取った状態です。

    STEP2:端から包丁を斜めに入れる

    端から包丁を斜めに入れます。これくらい角度をつける方が良いですね。

    STEP3:同じ幅で斜めに切っていく

    今回は5,6mm程度の幅で斜めに切っていきます。用途によって幅は変えてください。

    完成!

    ゴボウは灰汁があるので切ったらすぐ酢水につけておきます。数分つけてから調理すれば良いでしょう。

    斜め切りはネギ、キュウリ、アスバラ等に応用できます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人