1. 料理
    2. 小麦粉を計量カップではかる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小麦粉を計量カップではかる方法

    お好み焼きやチヂミ、ホワイトソースなど、料理でよく使う小麦粉。だけど、いざ使おうと思ったら重さを量るための“はかり”(秤)がない…!またデジタルはかりの電池が切れて使えない…なんてことになってしまったらどうしますか?そんなときは、計量カップや計量スプーンがあれば、大体の重さを知ることができます。いざというときに役に立つ、小麦粉の量り方を説明します。
    nanapi

    お好み焼きやチヂミ、ホワイトソースなど、料理でよく使う小麦粉。

    だけど、いざ使おうと思ったら重さを量るための“はかり”(秤)がない…!またデジタルはかりの電池が切れて使えない…なんてことになってしまったらどうしますか?

    そんなときは、計量カップや計量スプーンがあれば、大体の重さを知ることができます。いざというときに役に立つ、小麦粉の量り方を説明します。

    用意するもの

    • 計量カップ(1カップ=200ml/200cc)
    • スプーン
    • 小麦粉

    やり方

    STEP1:計量カップに小麦粉をざっくりと入れる

    計量カップに小麦粉をざっくりと入れます。小さい袋のものなら、こぼれないように直接袋から入れても大丈夫です。

    STEP2:スプーンで少しずつ加える

    カップに半分以上の小麦粉が入ったら、スプーンで少しずつ表面をならしながら加えます。

    押さえつけると分量より多く入ってしまうため、途中でカップの底をトントンと叩き、ならしながら入れましょう。

    STEP3:表面を平らにする

    カップがいっぱいになったら、表面を平らにならします。

    普通のすりきりのように、包丁の背などですりきると小麦粉がたくさんこぼれてしまう場合があります。スプーンを使い、押さえない様に表面を平らにしましょう。

    STEP4:完了

    真横から見て、表面がボコボコしていなければOKです(写真はわかりやすいように、真横よりやや上から撮っています)。

    ちなみに、小麦粉は計量カップ1杯分でだいたい110gです。

    お菓子作りなど、細かく正確な計量が必要な場合には計量カップでの計量は避け、はかりを使うことをおすすめします。

    計量スプーンを使う場合

    100g以下のもっと細かい数字で測りたいときは、計量スプーンでも測ることができます。スプーンで直接袋から小麦粉を取り、包丁の背や箸などですりきります。

    大さじ1杯

    大さじ1杯(15ml/15cc)は9gです。

    小さじ1杯

    小さじ1杯(5ml/5cc)は3gです。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!