\ フォローしてね /

漂白剤の使い方

キッチン用漂白剤の基本的な使い方を説明します。 ##用意するもの - キッチン用漂白剤 - 水 - 大きめのボウルや食器用洗い桶 ##食器に使う場合 ###STEP1:漂白剤と水をよく混ぜる

大きめのボウルや食器用洗い桶に水を溜めて漂白剤を入れ、よくかき混ぜます。

水と漂白剤の量は、水1Lに対して漂白剤は小さじ2(つまり10ml)が目安ですので、使う容器に入る水の量から漂白剤の量を調節します。

メーカーによって若干使用量が変わってくるので、正確な量はボトルに書いてある説明を参考にしてください。

STEP2:食器を浸す

漂白剤が溶けた水に、漂白したい食器を浸します。

STEP3:漬け置きにする

そのまま30分ほど漬け置きます。

STEP4:水ですすぐ

30分経ったら漂白剤から食器を取り出し、水でよくすすいで終わりです。

ふきんなど、キッチンで使う布に使う場合

STEP1:漂白剤と水をよく混ぜる

漂白剤と水をよく混ぜます。水と漂白剤の量は、水1Lに対して漂白剤は小さじ1強(6ml)が目安です。

STEP2:ふきんを浸す

漂白剤を混ぜた水に、漂白したいふきんを浸します。

STEP3:漬け置きにする

そのまま30分ほど漬け置きます。

STEP4:水ですすぐ

30分経ったらふきんを取り出し、水でよくすすいで終わりです。

おわりに

汚れがひどい場合は、高い濃度で長時間置きたい気持ちに駆られますが、食器や布が傷むことがあるので注意が必要です。ボトルに書いてある注意事項と合わせて、正しく使いましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。