1. 暮らし
    2. かさばるCDを思いっきりコンパクトに収納する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    かさばるCDを思いっきりコンパクトに収納する方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    CDやDVDは意外とかさばりますよね。棚に置いておいても、いつのまにかいっぱいになっていて新しいものが入らなかったり…。

    そこで、かさばるCDやDVDの悩みを解決する収納方法をご紹介します。

    CDの収納アイデア

    不織布CDケースに入れ替える

    かさばるプラスチックから、歌詞カードとCD本体を抜き取り、不織布CDケースというものに入れ替えます。

    不織布CDケースは、元々CDが入っていたプラスチックの1/5程の薄さなので、大幅なスペース節約になります。


    ちゃんと中に、歌詞カードとCD本体を入れられる仕組みになっているので、バラバラになったりせずきれいにまとめられます。


    2枚組用の不織布CDケースもあるので、予約特典のDVDが付属しているものなどはこちらを使うといいです。


    CHECK:不織布ケースは、CDショップや大型電気店に売っています。

    DVDやゲームも入れ替える

    DVDやゲームのパッケージ用のものも売られています。


    こちらは縦長なので、タイトルカードなども折らずに入れられます。

    歌詞カードがないものも

    歌詞カードがないものや、データを焼いたDVDなどは、もっと簡易的な不織布ケースも売っているので、そこに入れると、他のCDなどと一緒にきれいに収納できます。

    おわりに

    不織布ケースを購入し、入れ直す作業をしないといけませんが、収納スペースが劇的に増えるので、たくさんCDやDVDを持っている人におすすめです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人