\ フォローしてね /

水回りにササッと使えて超便利なクエン酸スプレーの作り方&使い方

合成洗剤を使わない、ナチュラル・クリーニング。筆者は、自分自身の肌が弱いことや、小さい子供がいること、環境にもやさしいことから、ナチュラルな掃除を実践しています。使うのは重曹やせっけん、クエン酸などシンプルな材料だけ。単独や組み合わせの使用で、いろんなところの汚れをきれいに落とすことができます。おかげで、食器用・住まい用・お風呂用などの専用洗剤を持つこともなく、棚もすっきりしました。

今回は、その中からクエン酸スプレーを使った掃除を紹介します。シュッとかけて、ふいてピカピカ。クエン酸水スプレー片手に、どこでも水まわりをお掃除。赤ちゃんがいても安心です。トイレも、クエン酸水とトイレットペーパーできれいになります。

クエン酸は水まわりのクリーナー

クエン酸はアルカリ性の汚れ、すなわちカルキやせっけんかす、尿の汚れなどを落とす水まわりのクリーナーです。雑菌の繁殖をおさえる静菌効果や、雑菌が原因の腐敗臭や尿のにおいも消す消臭効果もあります。

注意点は、酸に弱い大理石や鉄などに使用しないこと。また、クエン酸と市販の洗剤を混ぜると、有毒ガスを発生することもあるので、絶対に避けてくださいね。

参考:ナチュラル・クリーニング汚れおとし大事典(佐光紀子著)

用意するもの

  • クエン酸:小さじ1
  • 水:200cc
  • スプレーボトル(霧吹きでも可)
  • 雑巾(水拭き用)

クエン酸スプレーの作り方&使い方

STEP1

クエン酸を水にとかしてクエン酸水を作り、スプレーボトルに入れます。

STEP2

使い古しの布を、使いやすい大きさに切ります。

STEP3

キッチンや洗面台の蛇口や、タイルにクエン酸水を噴きかけます。

STEP4

布を使って上から水拭きをして、水アカなどの汚れを落とします。

STEP5

きれいにピカピカになります。

おわりに

ちなみに、クエン酸のかわりに、酢を使うこともできるそう。その場合は、米酢やリンゴ酢などの食物酢100ccを水100ccで薄めます。酸っぱいにおいはしますが、手軽に始めるにはいいかもしれませんね。

Twitterで紹介!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。