1. 料理
    2. 冷蔵も冷凍もできる!昆布だしの保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷蔵も冷凍もできる!昆布だしの保存方法

    昆布だしをとったものの、思ったよりも量が多くて余ってしまった・・・なんてことはありませんか?余った昆布だしは、次の料理で使うためにちゃんと保存しておきましょう。

    今回は昆布だしの冷蔵・冷凍で保存する方法をそれぞれご紹介します。

    用意するもの

    • 空のペットボトル
    • 製氷器
    • チャック付き保存袋

    冷蔵保存する方法

    STEP1

    余った昆布だしをペットボトルに入れます。シールに名称と作成日を書いて、貼っておくと便利。そのまま冷蔵庫で保存します。


    CHECK:1~2日程度で使い切りましょう。

    冷凍保存する場合

    STEP1

    余った昆布だしを製氷器に入れて凍らせます。

    STEP2

    完全に凍った昆布だしを製氷器から取り出し、チャック袋に入れて再び冷凍庫に入れておきます。必要な個数だけ取り出して調理に使うことができます。

    2~3週間で使い切りましょう。袋に名称&作成日を書いておくと使い切る目処などがわかりやすくなります。

    おわりに

    ストックできるとわかれば、多く作りすぎたときも困らず、心に余裕ができます。忙しいときも慌てず、だし料理が作れますよね。

    ただし、くれぐれも保存してあることを忘れて、冷蔵庫や冷凍庫のすみで、眠らせたままにしないようにご注意を・・・。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人