1. 暮らし
    2. レジ袋を使いやすく収納する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レジ袋を使いやすく収納する方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    レジ袋を使いやすく収納する方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 専用ストッカー
    • 手さげ袋
    • ティッシュの空き箱、もしくはカゴ(100均)、ティッシュの箱、ペットボトル

    やり方

    STEP1

    以下の方法で、レジ袋を三角形に折りたたみます。

    • 縦に4つに折りたたみます

    • 端から三角形になるように折りたたんでいきます

    • 最後を三角形の中に折り込んでほどけないようにします

      ###STEP2 1を専用ストッカー、手さげ袋、もしくはティッシュの空き箱、100均のカゴなどに収納します。

      CHECK:S・M・Lとサイズ別に収納すると使いやすくなります。 CHECK:ティッシュの空き箱は、中身があふれにくいという利点があります。

    ペットボトルに収納する場合

    2Lの四角いタイプのペットボトルを用意し、上から1/2あたりを切り捨てます。この中に三角形に折ったレジ袋を収納します。

    おわりに

    収納する箱は3つずつ用意し、レジ袋のサイズごとに分けられるようにしておきましょう。それぞれの箱は、ガムテープやカラーテープで固定するほか、ティッシュの空き箱の場合、縦に重ねて置くことができます。

    ぜひ、試してみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人