\ フォローしてね /

簡単でシワにもなりにくい!子ども用浴衣のたたみ方

このライフレシピのもくじたたむ

子供の脱ぎ捨てた浴衣、簡単にささっと畳んでしまいたいですよね。

大人の浴衣のたたみ方は「本だたみ」ですが、子供用の小さな浴衣は「大名だたみ」をします。「大名たたみ」は、大きくたたむのでシワになりにくいというメリットがあります。

ここでは、子供用浴衣を簡単にたたむ方法をご紹介いたします。

やり方

STEP1

脇の縫い目で折って、前身ごろを重ねます。

左前身ごろを上にします

STEP2

ひもは2本そろえて折りたたみます。

STEP3

袖つけ位置から、右袖を折り、左袖を重ねます。

STEP4

裾から、着丈の1/3弱を折りたたみ、上部を重ねて折りたたみます。

簡単にたたみたいときは…?

収納するのではなく、脱いだ浴衣を簡単にたたんでおきたい場合などは、「袖だたみ」(簡易だたみ)でOK。

袖だたみは、背中が内側になるように身ごろを折り返してから両袖を合わせてたたみ、最後に丈を折りたたんで完成です。

おわりに

きれいにたたむことができました。

(Photo by hiyuri)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。