1. 暮らし
    2. シルクスカーフを自宅で洗濯する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    シルクスカーフを自宅で洗濯する方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    シルクスカーフを自宅で洗濯する方法をご紹介します。

    用意するもの

    - シルク専用洗剤またはおしゃれ着用洗剤
    - 柔軟剤
    - バスタオル
    - アイロン

    やり方

    STEP1

    まずは色落ちするかしないかをチェックします。

    使用する洗剤を白い布に含ませ、スカーフの目立たないところを軽く叩き、布に色が移らないか確認します。こすらないように注意してください。

    CHECK:色落ちするようなら自宅で洗濯せず、クリーニングに出しましょう。
    CHECK:万が一の色移りを防ぐため、スカーフは1枚ずつ洗いましょう。

    STEP2

    20℃程度のぬるま湯にシルク専用洗剤またはおしゃれ着用洗剤を溶かします。

    CHECK:30℃以上の高温で洗うと、色落ちすることがあるので注意!

    STEP3

    洗剤液の中でやさしく押し洗い、または振り洗いをします。布はすり合わせないように気をつけましょう。

    ###STEP4
    両手ではさんで軽く水気を絞り、きれいな水ですすぎます。その間、2回程度、水を取り替えましょう。すすぎ後は柔軟剤で仕上げます。

    ###STEP5
    両手で軽く水気を絞った後、白いバスタオルに広げ、はさむようにして水分を吸わせます。

    ###STEP6
    乾いてからかけるとシワが取れにくくなるため、洗濯後の生乾きの状態でアイロンをかけます。スカーフを裏返して引っ張って伸びる方向を縦にし、当て布をしてからドライの中温で中心から左右に向かってかけます。力を入れずに軽くすべらすようにかけましょう。

    縁かがりの丸みのある部分は、アイロンをかけることでシルエットが変わってしまうため、アイロンをかけないように注意してください。
    アイロンは洗濯前に準備しておきましょう。

    STEP7

    陰干しをして、完全に乾かします。干す場所は風通しのいい室内がいいでしょう。スカーフを洗濯バサミでとめる場合は、跡がつかないよう、はさむ部分にハンカチを当てるようにすると◎。

    ##おわりに

    洗濯していて色落ちしてきた場合はすぐに水を取り替え、振り洗いですばやくすすいでから手のひらにはさんで軽く水気を絞ります。

    その後、色移りしないようにバスタオルにのせ、クルクルと巻くようにして水分を吸わせます。

    色がにじむのを防ぐため、すぐにアイロンをかけるようにしてください。

    (Photo by KAGUYA5146)

    このライフレシピを書いた人