\ フォローしてね /

電気ポットをキレイにする方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめ

電気ポットをキレイにする方法をご紹介します。

用意するもの

  • クエン酸
クエン酸の代わりにレモン1~2個を絞って使うこともできます。その際は電気ポットに種が入らないように気をつけてください。手入れ方法はクエン酸と同じです。

やり方

STEP1

クエン酸30gをコップかお椀に入れ、ぬるま湯で溶かします。

STEP2

ポットに満水表示まで水を入れ、STEP1のクエン酸を溶かした湯を入れてから沸かします。

STEP3

保温状態になったら電気を切らずに約2~3時間放置します。汚れがひどい場合は6~12時間そのままにします。

STEP4

湯を捨てる。中身を一度チェックし、汚れが残っていれば乾いた布で拭きます。取れなければ、STEP1からやり直しましょう。

STEP5

汚れが取れたら、クエン酸の匂いをとるため再度水を入れて沸かします。注ぎ口を洗浄するため、コップ1杯程度湯を吐出させた後、残りの湯を捨てます。

おわりに

クエン酸はカルシウムやミネラル分を溶かすため、ポンプや注ぎ口につく汚れもきれいに掃除でき、樹脂加工を傷める心配もありません。ぜひ実践してみてください。

(Photo by yurie

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。