\ フォローしてね /

重曹で電子レンジを掃除する方法

このライフレシピのもくじたたむ

電子レンジの中の汚れを取るのってとても大変ですよね。というのも、電子レンジについた食べ物の油やタンパク質は、レンジで何度も加熱をされたり、長時間そのまま放っておかれたことによって、頑固にこびりついてしまっているのです。さらに、レンジ奥の方ともなると掃除するのも一苦労です。

そんな時に、活躍するのが重曹です。料理やうがいにも使える重曹は、電子レンジ掃除にも活用することができます。ここでは、そんな重曹を使って電子レンジを掃除する方法をご紹介します。

用意するもの

  • 重曹:大さじ2杯
  • 水:コップ1杯
  • 酢:少々
  • 耐熱用コップ
  • たわし
  • 乾いた布

やり方

STEP1:重曹水を作る

容器にコップ1杯の水を入れ、重曹を大さじ2杯溶かして重曹水を作ります。

STEP2:加熱

電子レンジで2~3分加熱します。このとき、重曹水が沸騰して出た蒸気がクリーナーとなります。

STEP3:蒸らす

温め終わった後、10~20分程度放置して汚れを浮き上がらせます。

STEP4:拭き掃除

スポンジや乾いた布で拭きます。まだ汚れが取れない場合は、重曹ペースト(重曹+水を合わせたもの)をつけ、たわしでこすります。ガラス扉や付属品なども同様の方法で掃除します。

仕上げに、水に酢を少量溶かした酢水で拭きあげると、汚れがつきづらくなり、殺菌効果も期待できます。

繰り返しチャレンジ

ガンコな汚れも、何度か重曹スチームを繰り返すことで汚れが浮き上がってくるので、加熱後の蒸らしを忘れないようにしましょう。

庫内の臭いは重曹で取れますが、さらにミカンやオレンジの皮を電子レンジで加熱すると柑橘系のさわやかな匂いが残ります。

Twitterで紹介!

(image by しろ)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。