\ フォローしてね /

おいしい肉じゃがを作るコツ

家庭料理の定番としてその地位を確固たるものにしている「肉じゃが」。当然、そのレシピは数々の料理本で紹介されていますから、ほとんどの方がその作り方は知っていることでしょう。

しかし、そんなありきたりの料理だからこそおいしく作って食べた人をびっくりさせたいのもまた事実。そこで、作り方をちょっと変えるだけでできる、おいしい「肉じゃが」の作り方をご紹介します。

特別な材料は必要ないので、ぜひ試してみてください!

用意するもの

  • ジャガイモ  4個
  • タマネギ   1個
  • 牛肉(薄切り)250g
  • サヤインゲン 2本
  • 醤油     大さじ3+大さじ2(STEP3用)
  • 砂糖     大さじ3+大さじ1(STEP3用)
  • 味醂     大さじ3
  • 日本酒    大さじ2

作り方(4人分)

STEP1:材料の下処理

牛肉を食べやすい大きさに切ります。タマネギは縦二つに切って芯を取り除き、くし形に切ります。ジャガイモは皮を剥き、六〜八つ割の大きな乱切りにします。サヤインゲンは筋をとり、茹でて5cmほどの長さに切ります。

STEP2:材料を煮る

鍋にすべての材料を入れてフタをし、強火にかけます。煮たってきたらアクをとり、弱火にしてときどき鍋返しをします。

鍋返しとは、材料に味が均等いきわたるように鍋をゆするったり、材料を混ぜたりすることを言います。

STEP3:仕上げをする

煮汁が上がってきたら残りの醤油と砂糖を加え、再びフタをして煮ます。器に盛りつけたら、最後に茹でたサヤインゲンをのせてできあがりです。

作り方のポイント

醤油と砂糖を一度に加えるのではなく、2回に分けて加えることがポイントです。料理に照りがでて艶っぽくなりおいしそうに見えるうえ、調味料の煮詰め具合によって味に広がり(深み)が出てきます。

photo by 著者

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。