\ フォローしてね /

ペットボトルを使ってひどい汚れを落とすやり方

このライフレシピのもくじたたむ

我が家で実践している、汚れたジャージや、こぼれた醤油やケチャップを拭いた台拭きなど、ゴシゴシ洗いたい汚れのひどいものを、ペットボトルを使ってキレイに洗濯するやり方をご紹介します。

用意するもの

  • 500mlのペットボトル(1本〜2本)
  • 洗濯用洗剤

やり方

STEP1

使用量を測った洗濯用洗剤をペットボトルの中に入れます。

STEP2

ぬるま湯を1/3ほど注ぎ、よく振って洗濯用洗剤をよく溶かします。

水だと溶けにくいため、必ずぬるま湯を使います。洗剤の量が多い場合は2〜3回に分けてよく溶かします。

STEP3

溶かした洗濯用洗剤を、汚れ物を入れた洗濯機の中に注ぎ、空になったペットボトルの中に、新しく水を1/3入れます。

STEP4

水を入れたペットボトルを小さめの洗濯ネットに入れ、洗濯物と一緒に洗濯機に入れて普通に洗濯をします。

ペットボトルが常に水面で浮かぶことで、洗濯物が浮いてこなくなる上、摩擦を起こして汚れを落としやすくしてくれます。

洗濯物を詰め込みすぎず、多くても洗濯機の7割程度の量にします。洗濯物の量に応じて、ペットボトルの量を1本〜2本に調整します。

STEP5

洗濯機が痛まないよう、洗濯とすすぎが終わり、脱水の段階になったら、ペットボトルだけ取り出して脱水します。

STEP6

洗濯が終わったら普段通りに干して完了です。

事前の注意

おしゃれ着には使えません

おしゃれ着や、丁寧に洗わないと生地が傷んでしまうようなものにはやらないでください。

ため洗いで

ため洗い(水をためてその中に洗濯物を入れて洗う洗い方)で洗います。ビートウォッシュ(必要最低限の水で洗濯する洗い方)などの節水タイプでは洗濯機が傷む可能性があるのでやらないでください。

異常を感じたらすぐやめる

洗濯機から異音がするなど、おかしいなと思ったらすぐに中断してペットボトルを取り出してください。

おわりに

こんな簡単なやり方で意外と汚れがきれいに落ちます!

多めに洗剤を入れるより、まずは使い終わったペットボトルで簡単にできるのでおすすめです!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。