\ フォローしてね /

CDR・DVDの処分方法

CDRやDVDは個人情報が満載です。CDやDVDをなんの処理もせずに廃棄するのは危険です。

CDRやDVDを処分する方法をご紹介します。

用意するもの

  • CD・DVDシュレッダー

なければ
- カッターナイフ
- 紙やすり

CD・DVDシュレッダーを利用する方法

大量にDVDやCDを処分する場合はシュレッダーを使うのがおすすめです。確実に情報が消去できます。

CD・DVDシュレッダーは2000円くらいから販売されています。

そのほかのものを使って処分する方法

CDの場合

レーベル面(メーカー名や容量などが表記されている面)のまん中の穴から外に向かってカッターナイフなどで傷をつけます。


または、記録面(鏡面状態になっている面)をサンドペーパーなどで白く曇らせます。

DVDの場合

記録面にCDRと同様にカッターナイフで傷をつけます。

電子レンジで加熱したり、手で割ったりするのは危険ですなのでやめましょう。

おわりに

MOやフロッピーなどの場合はケースを開けて、ディスクに傷をつけて捨てるようにしましょう。廃棄する際は各自治体のルールにしたがって捨ててください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。