1. 暮らし
    2. 自宅(マンション、一軒家)でG対策に粘着紙トラップを設置するべき場所

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    自宅(マンション、一軒家)でG対策に粘着紙トラップを設置するべき場所

    マンションでも一軒家でも、清潔・乾燥を心がけるという基本的なゴキブリ対策は同じです。今回は、それにくわえて「粘着紙トラップ」で対策する際のポイントをご紹介します!

    用意するもの

    • 粘着紙トラップ(ゴキブリホイホイなど)

    粘着紙トラップでG対策ポイント

    まずは清潔に

    不必要なものを破棄して清潔にし、掃除機を丁寧にかけます。

    トラップを置くべき場所

    粘着紙トラップを以下のような場所に仕掛けて、ゴキブリの行動範囲を限定しましょう。

    • 台所の排水管や三角コーナー周り
    • 洗面所の水回り、お風呂場の排水溝周辺
    • 室内に観葉植物があれば、その周辺
    • クローゼットの中や押し入れ
    • コーナー部分や壁際など
    粘着式トラップだけでなく、ホウ酸の入ったエサを置く、火災報知器に反応しにくいタイプのくん煙剤を使う、スプレーした場所を通ったゴキブリを退治する薬剤を使うなどの方法も併用しましょう。場所や環境によって使い分けると効果的です。
    ゴキブリの行動範囲がわかったら、そこに集中的に粘着紙トラップを仕掛けます。

    おわりに

    ゴキブリは、湿気が多くて暗く、暖かくて狭い場所を好みます。また、雑食性で繁殖力が旺盛なのも特徴です。

    日ごろから、食品や食器を放置せず生ゴミ処理は毎日行い、浴室、洗面所、トイレなどの掃除はこまめに行い、下駄箱や押し入れの空気も定期的に入れ替えるようにしましょう。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ