\ フォローしてね /

【結婚・新居の準備】新婚生活に向けてお引っ越し!押さえておきたい3つのポイント

結婚式が終われば、新居での新しい生活が始まります。結婚式の準備などで、何かと忙しくなるこの時期ですが、新婚生活を快適にスタートさせるために、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

引越し業者を手配する際、一人暮らしの時の引っ越しと違う点、注意すべき点を確認しながら、効率よくお引っ越しをしましょう。

本記事は、暮しのチームクレア012のご協力により、2012年に執筆されたものです。

新居に引っ越す際に押さえておきたい3ポイント

2人分の荷物を把握する

事前に、荷物の量や配置、段取りなどを業者と打ち合わせしておくと良いでしょう。お互いの荷物が多すぎて部屋に入りきらない……なんてことにならないように、見積もりを取る際など、業者に相談すると良いでしょう。

最終的な荷物の量を把握しておくことがポイントです。お互いの荷物をリスト化し、手書きでも良いので、図面などに書き込んでおくと、業者にも伝えやすいので、お勧めです。

2人のスケジュールを合わせる

もしお互いのスケジュールが合うようなら、同じ日に同じ業者で引越しをすると、多少安くなるうえに、手間も省けます。ただし、これも業者や時期(繁忙期など)によって違うようなので、お互いのスケジュールが分かったら、早めに業者と相談しておきましょう。

粗大ごみの廃棄はしっかりと!

新居へ持ってゆく前に、廃棄しておくと良いでしょう。引越し業者によっては、引き取ってくれるところもあります。新居では、相手の荷物も加わり、荷物が多く感じます。事前に準備・相談しておくと良いでしょう。

お引っ越しは計画的に!

直前になってバタバタしないように、できるところから徐々に準備を進めましょう。快適な新生活のスタートを目指して、もう一息です。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。