\ フォローしてね /

婚礼衣装合わせが済んだら:ブーケ・エステ・小物など

婚礼衣装とは、衣裳だけを合わせれば良いわけではありません。衣装に合わせて、ヘアやメイクに小物など、いろいろ準備が必要になってきます。

本記事は、暮しのチームクレア012のご協力により、2012年に執筆されたものです。

衣装合わせが終わったら必要なこと

それでは、どのようなものが必要になってくるでしょうか? 以下のポイントを参考にしてください。

ブライダルエステ

主に洋装の挙式の場合、デコルテラインや背中など、ドレスを着た際に美しく見せたいものです。
無駄毛の処理なども気になります。このようなサービスを盛り込んだ「ブライダルエステ」を提供しているサロンが多くあります。式場と連携しているサロンもありますので確認してみましょう。
美しくドレスを着れるよう、予約を入れておくと良いでしょう。

かつら合わせ

主に和装の挙式の場合、かつら合わせは必要です。かつらは、ちゃんと合ったものを付けないと、途中でずれてしまったり、きつ過ぎると頭痛を起こしてしまいます。事前にじっかり合わせておくと良いでしょう。

ブーケ・ブートニア

洋装の挙式の場合、衣装が決まると、その色やデザインに合わせたブーケ・ブートニアを決めます。種類は以下のものがあります。

  • アートフラワー(造花)
  • プリザーブドフラワー
  • 生花

ヘア・メイク・ネイル等

衣装に合わせたヘア・メイク・ネイルを決めます。

  • 挙式はフォーマルな場なので、華美すぎるものはいけません。ここは、プロにお任せしましょう。
式の前に一度、ヘアメイクリハーサルすることをお勧めします。お店と相談して、スケジュールを調整しておきましょう。

その他のウエディンググッズ

衣装合わせとともに、決めておくと良いウェディンググッズを紹介します。最近は手作りできるキットなどもたくさん揃っています。2人で記念に制作するのもいいでしょう。

  • リングピロー
  • ウェルカムボード
  • アクセサリー
  • ヘッドドレス
  • 和装小物
  • ウェディングケーキ など
分からないことがあれば遠慮なく、お店や式場の担当者と相談すると良いでしょう。

おわりに

これらのものは、衣装が決まれば、それに合わせて選んでいきます。ここまで決まれば、あともう少し。残りの準備も、楽しんで進めていきましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。