\ フォローしてね /

徹底的に猫よけを作る方法まとめ

猫よけの方法

家の前などに猫が来てしまって困る時がありますよね。猫には学習能力があるため、単純な猫よけをしても、数日で慣れてしまいます。

猫対策には、さまざまな方法を根気よく続けるが大切です。いろいろな猫対策を繰り返し試して、猫にとって居心地がよくない環境を作ることがポイントです。

今回は猫よけを作る方法から、オススメグッズまでをご紹介します。

用意するもの

  • 重曹
  • 生とうがらし
  • ニンニク
  • 木酢液
  • コーヒー粉
  • 正露丸
  • レモンバーム
  • レモングラス
  • 砂利

それぞれの対策によって揃えてください

やり方

STEP1:重曹でにおいを消す

猫は自分の臭いを残していきます。猫の排泄物はすぐに取り除き、重曹をまいてニオイを消しましょう

STEP2:猫の嫌いなにおいをまく

猫の嫌いな臭いである生とうがらし、ニンニクなどを細かく刻んで庭に吊るします。

同様に、木酢液をスプレーしたり、コーヒーの粉、正露丸などを庭にばらまきます。

生とうがらしやニンニクは雨に濡れると効果が弱くなるので、定期的に交換しましょう。

STEP3:ローズマリーなどの香りの強い植物を植える

レモンバームやレモングラス、ローズマリーなど、香りの強い植物を植えます。猫がトイレしやすい場所に置いておくのもいいでしょう。

STEP4:土を隠す

猫はやわらかな土が好きなので、土が露出している場所に砂利を敷いたり、レンガやタイル、植木鉢などを置きます。

猫よけのマットやネットなどを使うのも効果的です。物理的に歩きにくくするだけでも効果があります。(画像は猫よけ「ここダメシート」です)

おわりに

単純な方法ですが、猫をみかけるたびに驚かすことを繰り返すと警戒して近寄らなくなります。ぜひ試してみてください。

(image by http://sozai-free.com/)
(image by mirura)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。