1. 趣味
    2. TOEICリスニングを「シャドーイング」を使って勉強するコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    TOEICリスニングを「シャドーイング」を使って勉強するコツ

    このライフレシピのもくじたたむ

    TOEICリスニングの勉強方法をご紹介します。実践するのはシャドーイングと呼ばれる学習方法です。

    もともとは通訳者になるための学習方法ですが、リスニング力を上げるのにうってつけのものなのです。この方法で、筆者は実際に1ヶ月でリスニングを100点上げました。

    用意するもの

    • 英文スクリプト
    • 英文スクリプトのCD、もしくはDVD
    • CDプレーヤー、もしくはDVDプレーヤー
    • 筆記具
    • 英語の辞書

    ポイント

    ポイントは複数あります。以下にご紹介します。

    その1

    英文CD(DVD)を聞きます、聞いたと同時にその内容を自分も音読していきます。

    聞きながらと同時に音読をするので、音が影のようになることからシャドーイングというのです。

    その2

    英文CD(DVD)を聞きながら、英文を声を出さずに頭の中で読んでいきます。

    その3

    英文CD(DVD)を聞きながら、英文の内容を理解します。理解できないものは、辞書を使って意味を調べます。

    その4

    英文CD(DVD)を聞きながら、英文スクリプトを見ます。

    英文イントネーションの強弱、息継ぎ、どの単語でイントネーションの上げ下げが行われているかをチェックします。

    その5

    英文CD(DVD)を聞きながら、一緒に英文スクリプトを読みます。その4でチェックしたイントネーションに気をつけながら読みます。

    その6

    もう一度、英文CD(DVD)を聞きながらと同時にその内容を自分も音読していきます。

    以上です。最終的にCDまたはDVDの英文スピードと同じように読めるようになるまでシャドーイングしていきます。言いにくい部分は言えるようになるまでスクリプトを助けにしながら、繰り返します。

    おわりに

    筆者は映画『トップガン』を使ってシャドーイングを1ヶ月間毎日2,3時間欠かさずにやったところ、TOEICのリスニングがゆっくりに聞こえるようになり、意味も容易に理解できるようになりました。TOEICリスニングの結果は一ヶ月で100点上がり、リスニングで450点取得しました。

    最初は頭と口を大いに使う作業なので、かなり疲れます。でも本当に効果のある方法なのでオススメです!

    このライフレシピを書いた人