1. 趣味
    2. 母の日に!立体的なカーネーション折り紙の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    母の日に!立体的なカーネーション折り紙の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    母の日のプレゼントにぴったりな、立体的なカーネーションの花の折り方をご紹介します。

    難易度が高めなので、お子さんと一緒にお父さんも手伝って、お母さんへの贈り物を作ってみてはいかがでしょうか?手作りのギフトはより一層心がこもるので、お母様も大喜びしてくれると思います。

    茎の部分を緑の折り紙で作って、何本かまとめれば花束にすることもできますよ。

    用意するもの

    • 赤かピンクの折り紙:1枚
    • 緑の折り紙 (茎が必要であれば)
    今回は花の中身に色が出るように折りました。両面色違いの折り紙だともっときれいにできると思います。

    作り方

    STEP1

    色が付いている面を内側し、三角に二度折って、中側を潰し正方形にします(鶴を折るときの要領です)。

    STEP2

    開いている方を上にし、四隅をすべて真ん中に折っていきます。

    STEP3

    STEP2で折った部分を戻して開いてつぶすと、内側の色付き面が上部にでてきます。これを4辺繰り返します。

    STEP4

    上のペラペラした部分を外側に4角折っていきます。

    STEP5

    STEP4でできたものを半分に折ったら、閉じている部分を花の芯として強めに巻きつけるように折ります。

    花びらの部分に指を入れ、半ば強引に広げていきます。

    STEP6

    強引に広げた後、花びらを整えていきます。

    8枚ある花びらのとんがった角の部分を内側に折りこんでいきます。

    8枚の角を折り込んで整えるときれいな花の形になります。

    STEP7

    完成です!

    緑の折り紙で細い筒を作り、花の芯を差し込むと茎ができます。

    カーネーションのメッセージカードの折り方はこちら!

    おわりに

    たくさん作って花束にするととても豪華ですよ!本物そっくりの花の折り紙、是非母の日にプレゼントしてみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人