1. コミュニケーション
    2. 誕生日のお祝いなどに!折り紙オーナメントの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    誕生日のお祝いなどに!折り紙オーナメントの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    誕生日や記念日にはお部屋を飾って盛り上げたい! そんなときにおすすめな、かわいい折り紙のオーナメントの作り方をご紹介します。 ##用意するもの

    • 折り紙(150mm×150mm 110枚入り)100均で購入
    • スティックノリ
    • セロテープ
    • はさみ
    • カッター
    • シャーペン
    • テグス(太さはなんでもOK)
    しわと反り防止のため、ノリは液体のものより、スティックタイプのほうがよいです

    作り方

    STEP1:折り紙を4等分する

    そのままのサイズだと大きいので、折り紙を4等分します。

    STEP2:並べたい文字列と色を選ぶ

    各列の文字数に合った枚数と色を選び、並べてバランスを調整します。

    文字列同士を最後にテグスでつなげるので、一番上の文字列が一番長くなるようにしてください。

    今回は色をランダムに使いましたが、赤から順番にグラデーションにしたり、

    二つの色だけを使ってもかわいくできると思います!

    STEP3:文字の下書きをする

    色を選んだら、そこにシャーペンで文字の下書きをしていきます。

    大文字のローマ字やカタカナがおすすめです。

    STEP4:文字をくりぬく

    下書きからやや外側をカッターでくり抜きます。

    全部終わるとこんな感じに。

    AやPやRなど、文字の中もくり抜く文字は、中をハートや星にするとかわいくなります。

    STEP5:下地と貼り合わせる

    くり抜いた折り紙の色に合う色を選びます。

    なるべく似ていない、二つを重ねた時にはっきりと文字が見える色を選ぶとよいです。

    くり抜いた方にノリをつけて、下地と貼り合わせます。

    ノリで貼り合わせたばかりの折り紙は反りやすいので、しばらく厚い本に挟んでおくと、まっすぐになります。

    全部貼り合わせたところ

    STEP6:文字同士をつなげる

    文字と文字を裏返してセロテープで止め、つなげます。

    どんどんつなげます。

    表のぺらぺらしたところもノリで押さえるようにして貼ります。

    STEP7:文字列と文字列を縦につなげる

    文字列と文字列を真ん中揃えになるよう、テグスでつなげます。

    テグスは適当な長さに切り、セロテープで両端を止めます。

    全部つながったところ

    一番上には、ひっかける用のわっかを作っておきます。

    STEP8:文字列はこれで完成です!

    テグスが透明で見えないので、それぞれの文字列が浮いてるように見えます。

    設置方法は、壁に刺した画びょうに、テグスのわっかをひっかけただけです。おこさまの手に届きそうな場合、壁に画びょうが刺せないなどの場合は、テグスのわっかにセロテープを通して貼るなどしてください。

    STEP9:金と銀を使って☆を作る

    金と銀の折り紙をそれぞれ小さくたたみ、☆の下書きをしてからはさみでまとめて切ります。

    小さな☆がたくさんできます。

    STEP10:☆をちりばめる

    バランスを見ながら、作った☆をノリで貼って、文字列にちりばめます。

    STEP11:周りに折り紙の輪を飾って完成☆

    両サイドに折り紙で作った輪を飾って完成!

    輪飾りの作り方はこちら
    お誕生会やパーティーを手作りの飾りで盛り上げる方法

    おわりに

    小さなおこさまと一緒に手作りしても楽しくできると思います!そこそこ手間はかかりますが、できばえはなかなかですよ☆

    ぜひ特別な日に試してみてください!

    [photo by 著者]

    このライフレシピを書いた人