\ フォローしてね /

下がだめなら上?靴を素敵に収納する方法

「おしゃれは足元から!」というのは、お洒落好きな私たちにとっては基本中の基本!しかし、収納に頭を抱えてる人も少なくないと思います。特に、アパートで一人暮らしをする若者の中には、「玄関に下駄箱さえない」「下駄箱を置くスペースがない!」なんて人が結構いるのでは?

今回は、そんな限られたスペースの中で、お洒落に靴を収納する方法を紹介したいと思います。

下に置けないなら上に置こう

写真は筆者のクローゼットです。かなり天井に近い部分に棚を取り付けているのが分かりますか?普段使いの靴は、なるべく手に届くところ、普段あまり出番のない靴は、上のほうへ置いています。

玄関に下駄箱を置けないなら、このように天井に近い部分のスペースに棚をつけ、そこを有効活用することができます。見た目も素敵ですし、どこにどんな靴があるか一目瞭然ですよね。

筆者の場合は、IKEAのキッチンコーナーで棚を買ってきて取り付けました。この写真のように、棚部分がパイプ式になっていれば、S字フックで他のものも簡単に「見せる収納」が出来て一石二鳥ですよ!

棚の利点とは

このような棚の良いところは以下の点です。

  • 1:引越しの度に取り外し何度でも使えること
  • 2:どんなアパートでも適度な壁さえあれば、どこにでも取り付け可能
  • 3:下駄箱と違って場所をとらない

筆者は仕事柄、引越ししなければならないことが多いのですが、この方法だと引越し荷物も多くならずに助かっています。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。