\ フォローしてね /

「え、マジで?」とならないために、自衛隊入隊前に知っておいたほうがいい極意

このライフレシピのもくじたたむ

この度は陸上自衛隊にご入隊、おめでとうございます。

しかし、一般企業とは違い「入隊というと、どんなものを用意しておけばいいんだろう・・・?」と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで、元陸上自衛官だった筆者なりに「入隊前に知っておいたほうがいいこと」をまとめました。

これはあくまでも筆者個人の見解です。駐屯地などによって現状が異なる部分があるかもしれません。
自衛隊以外にも色んな職業の裏話がたくさん読める!
職種・業種研究のハウツー

男性編

毎日が「腕立て伏せ」「スクワット」「かがみ跳躍」

当然ですが、自衛隊では体力勝負です。

入隊後は「体力づくり」ということでさまざまなトレーニングを日々行うほか、「躾」と呼ばれる自衛隊独特の教育の一環で特に「腕立て伏せ」「スクワット」「かがみ跳躍」といった筋トレは必ずといっていいほど毎日行います。

ちゃんとできないorうまくできないと教官に叱られます。入隊前に「腕立て伏せ」「スクワット」「かがみ跳躍」は練習しておきましょう。

入隊前に「腕立て伏せ」「スクワット」「かがみ跳躍」だけは練習しておく。

髪は短く、でも坊主はダメ

入隊前に「髪を短くするように」と指示されると思います。

しかし、いわゆるファッション誌で紹介されているような「短髪」は自衛隊での「短髪」に当てはまらないことがほとんど。入隊後に教官から「髪が長い」と判断され、バリカンなどでさらに短くされる恐れがあることを知っておきましょう。

ただ、いくら「短い髪がいい」とはいえ坊主はNG。髪が短すぎる分、怪我をしてしまう恐れがあるため、逆に教官から叱られてしまいます。

入隊前はファッション誌ではなく、自衛官がたくさん載っている雑誌を見て髪型を研究し、整えておくようにしましょう。

筆者の記憶上、1期に1人は「坊主にしてしまった」という新入隊員がいるほどやりがちな失敗です。
入隊前に自衛官の髪型をチェックしておく。

整理整頓できないと台風に襲われる

自衛隊といえば、忘れてはいけないのが「整理整頓」!

タオルのたたみ方が甘かったり、Tシャツを適当にたたんだりすると教官によって「台風」と呼ばれる躾が行われ、部屋をめちゃくちゃに荒らされてしまう恐れがあります。

さらに、自衛隊では「連帯責任」という言葉が常につきまといます。自分だけが整理整頓できていても、ほかの隊員ができていないと同等の躾が実行される可能性があるので注意が必要です。

入隊前に、自分のテリトリーだけでなくほかの隊員の分もキレイにしてあげるくらいの整理整頓術を身に着けておきましょう。

「台風」についてはこちらの記事をご確認ください。
これさえあれば大丈夫!自衛官と話が弾む専門用語7選
誰にも文句言われないほどの整理整頓術を身につけておく。

女性編

男性編とほぼ同じですが、以下では「特に女性には知っておいてほしいこと」をまとめました。

入浴はトータル20分以内

前述のとおり、入隊してすぐに行われる「前期教育」では5分刻みに1日のスケジュールが決められています。もちろん、入浴の時間も5分刻みで設定されています。

自衛隊の駐屯地、特に入隊してすぐに入る教育隊では隊舎とお風呂場が離れていることがほとんどです。近くて徒歩8分程度でしょう。入浴時間はこの往復時間も含まれているため、実質5~10分程度しか入れないことになります。

入隊前に、お風呂を5~10分程度ですませられるようにしておきましょう。

お風呂を短時間で完了できるようにする。

外部との連絡が極端にとりにくい

入隊してすぐに行われる「前期教育」では5分刻みに1日のスケジュールが決められています。

携帯電話も休憩時間以外は触ることを許されない上に、日中は所定の場所に置くように指示されるため、これまでに比べて外部と連絡をとる機会が極端に減ります。

恋人がいる場合、入隊前に「連絡がとりにくくなるけど、心配しないでね」などと声をかけておくようにしましょう。

筆者の同期のなかにも、これが原因で恋人と別れることになった人が何人もいます。わりと馬鹿にできない問題です。
連絡がとりにくくなることを周囲に伝えておく。

おわりに

今回は特に知っておいたほうがいいと思ったことを中心にまとめました。

あなたの自衛隊生活が平穏にスタートできるようにお祈りしています。

(Photo by フォトライブラリー

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。