\ フォローしてね /

誤って捺印した印鑑を訂正する方法

二重線での訂正は危険です

「押す印鑑間違えた!」そんな経験ある方も多いのではないでしょうか。

そんな場合よくあるのが、二重線で押してしまった印鑑を訂正し、その脇に正しい印鑑を捺印するというものかと思います。

実はこのやり方はさらに捺印しなおした印鑑に二重線を引いて別の印鑑に差し替えることが可能なので、あまり有効ではないみたいです。

今回は、誤って捺印した印鑑を訂正する方法をご紹介します。

STEP1:ちょっとずらして誤った印鑑をもう一度押す

誤って捺印した印鑑の上に、ちょっとずらしてもう一度誤った印鑑で捺印します。これでまず、誤った印鑑を無効にします。

STEP2:空いているスペースに押し直す

捺印欄の近くの空いてるスペースに正しい印鑑で捺印します。

STEP3:完成

これで訂正することができました。

というわけで

誤って捺印してしまった際には活用下さい。

なお、実際に筆者が誤捺印を行なってしまった際に、以下のサイトを参考にさせていただき、それを元にこのレシピを投稿いたしました。

Twitterで紹介!

(イラスト by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。