1. コミュニケーション
    2. プライドが高い横浜出身の人をおだてる言葉5選

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    プライドが高い横浜出身の人をおだてる言葉5選

    横浜出身の人とは、ほかの地域出身の方と違った付き合い方をすることをオススメします。というのも、横浜には

    • 「神奈川」出身とは言わず「横浜」出身と言う(神奈川の他地域と異なることを自ら主張する)
    • 市歌があり、小学生以上は全員歌える
    • 「カイコウ記念日」といえば「開港記念日(6/2)」を指す

    など、独特の文化を持っており、その独特の文化をあまりにも愛するがゆえプライドが高いのが特徴です。

    そんな横浜の人=「浜っ子」とうまく付き合うための、横浜の基礎知識も踏まえつつ、そのプライドをくすぐる賛美の表現5選をお送りいたします。

    おだてる前に注意すること

    浜っ子の地元横浜の評価とは

    1都3県の中で、「東京の次かな」と口では言いつつも、内心「いろいろ込みでじつは1番じゃね?」と思っているフシがあります。その「表立っては言わないが、結構地元好き」という基本姿勢に注意しましょう!

    ちなみに1都3県とは、もちろん「東京・埼玉・千葉・神奈川」ですが、この「神奈川」はほぼ「横浜」のみを指しており、同じく政令指定都市の「川崎」は無視されている可能性が高いです。

    おだてる言葉5選

    1:”古さ”と”新しさ”が見事に調和しているよね

    これは「横浜分かってる!」と思ってもらえる便利ワードなのですが、気をつけるべきなのは、これが指すのは「赤レンガ倉庫」だけではないということです。

    他にも県庁や開港記念館など、横浜には古い建造物が多く保存されています。特に夜は、馬車道や日本大通りの辺りからみなとみらい方面を見ると、ライトアップされた古い建物の先に近代的な夜景を眺めることができ、とてもロマンチックなのです。

    2:東京とお店とか変わらないのに人多すぎなくていいよね

    これもかなりポイント高めの表現です。実際、洋服のブランドなどは横浜駅周辺やみなとみらい地区のファッションビルにかなり集結しているので、バーゲン時期は東京地区で出ていないものがセールで出ていることもよくあります。

    しかも、「閑散としている」わけでもなく「人ごみ過ぎる」わけでもない、ちょうどいい込み具合なのが、横浜なのです。

    3:遊びに行くにも住むにも最適な街だよね

    「遊びに行く」か「住む」か、どちらかを満たしている街は多いですが、両方できる街はそう多くありません。

    みなとみらい地区や中華街エリアなど観光スポットが多く、他エリアから「遊びに行く」目的で来る方がたくさんいるのにも関わらず、同時に「住む」ことも可能なのが、ここ横浜。

    そのハイブリッドな魅力に気づいていると非常にポイントが高いです。

    4:グルメが充実してるね

    横浜のグルメといえば中華街!

    中華街の良いところは「接待にも使える高級店」から「庶民派の食堂」までさまざまなレベル感のお店が揃っていることです。お金が無いティーン層は、”街歩きをしながら豚まんをほうばりタピオカ入りミルクティーを飲む姿”もよく見られます。

    いろいろな世代が同じ街で楽しめる、そこが一番の魅力!

    自然も近くにあって気持ちがいいよね

    港町なので海を眺められる「公園」が多くあります。最も有名なのは山下公園ですが、ほかにも下記のような「海が眺められて自然がいっぱいの公園」があります。いずれも主要駅からのアクセスが良いのが魅力。

    臨港パーク(みなとみらい駅から徒歩5分)
    港の見える丘公園(元町・中華街駅から徒歩7分)

    さいごに

    ここまでくればバレていると思いますが、著者は浜っ子です。横浜愛にあふれ過ぎて、若干語りすぎてしまいましたね。すみません。

    ですが、これら5選は本当に浜っ子が自信を持ってお届けする横浜の魅力5選でもあります。ぜひ、皆さん横浜に遊びに来て、浜っ子を全力でおだてて下さい!

    (image by 足成)
    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ