\ フォローしてね /

お弁当用に2分でできちゃう!おかずカップに入れた目玉焼きを電子レンジでつくる方法

このライフレシピのもくじたたむ

お昼はお弁当派の方、必見です!

お弁当にたまご料理を入れたいけど、「卵焼き」や「ゆで卵」は時間がかかって面倒!という人に超オススメ!

2分でできちゃう、お弁当用の簡単目玉焼きレシピをご紹介します。可愛くてお弁当にも使えるのでぜひ参考にしてみて下さい。

材料

  • 卵:M1個
  • 塩コショウ:適量

道具

  • 9号おかずカップ:1個(9号=上面直径7cm・底面直径5cm・高さ3cmぐらいの大きさ)
  • ラップ
  • おかずカップを入れる耐熱容器
  • フォーク or ようじ・竹串
おかずカップは紙やシリコンなど「電子レンジOK」のものを使用して下さい。アルミカップはNGです。

作り方

STEP1:卵をおかずカップに入れる

おかずカップを耐熱容器に入れます。

おかずカップを安定させるため、おかずカップと同じぐらいの直径のガラスコップ(耐熱のモノ!)などがオススメです。

おかずカップに卵を割り入れます。

フォークなどで、気泡をつぶし、卵黄に2~3箇所穴を開けます。

これをやらないとレンジ内で卵黄が破裂するので、必ずやりましょう。

STEP2:レンジで加熱する

ラップをしてレンジに入れ、「強」の設定で30秒加熱します。

加熱し終わるとこんな感じです。まだ中心が生のままです。

ここから「弱」の設定で30秒加熱しながら様子を見ます。

必ず様子を見ながら加熱をして下さい。「ブツブツ」と音がして破裂しそうになったらすぐレンジを止めてください。

「弱」で30秒加熱後はこんな感じです。

完全に不透明になるまでレンジにかけず、うっすら表面に透明な部分が残るぐらいで取り出して、あとは余熱で火を通すのがポイント。

レンジから取り出し、粗熱をとります。最後に、塩コショウなどで味付けをして完成です。

お弁当箱に入れるとこんな感じになります。ジャストサイズ!

これなら時短、かつ、お鍋やフライパンも汚れません!ぜひ試してみてくださいね!

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。